05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
  【更新】   ひとりじゃー!ドキドキできな~~い!  21greydoggie.gif 
 

買いたいな~

2017年カワサキが本気です
オフロードの世界ではいつも後手に回るカワサキが…

体力の限界を感じた今
排気量250とヤマハ党を漠然とチョイスしていた
(車検もないし…維持費安い笑)

現在所有するツーリングセロー、WR250Rは
全て林道込のデュアルパーパス・旅バイク用として所有している
ヤマハはMTシリーズが好調で…昨今ひとり勝ち!
裏腹にオフロードへの情熱は、時間が止まったと言える





ホンダはスクーターの世界にオフロードを持込み
X-アドベンチャー(100万越)を発売しジジイ層の取り込み
若い奴らにはCRF250ラリー(65万程度)を発売する予定
ちとそそられる笑





そんな中、スズキが投じたのが…Vストローム250(50万以上)
いや~こんなの待ってたんだよ(T_T)
ちと言わしてもらえれば
前後のタイヤサイズが17インチ
キャストホイルが残念…オフロードを考えればスポークだよね



大排気量のデュアルパーパスは昔から海外日本とあるものの
250の世界には各社本気では無かった

と、同時にカワサキが満を持して発売するのが
ヴェルシスX250
ツアラー仕様は明日からでも旅に出れる装備
ヴェルシス650が発売された時は残念なフォルムで記憶から消したが
このヴェルシス250(50万以上)は旅バイクの理想に近い
最初の発売がインドネシアって笑えるよ







CRFは旅バイクに仕上げるのに時間と金がかかる
オフロードスクーターのXアドベンチャーの排気量は750
と、旅の利便性や容易性はあるものの維持費と車重がネックになる





スズキVストロームは見方を変えればBMW800GSにも見えないこともない笑
しかしながらフロント17インチは、万が一の悪路に対しての信憑性がない
(俺の腕がないとも言える)
バニアなどはオプションで購入時には出費がかさむ



となると…ヤマハ期待なんだけど
まったくオフロード車への動きがない
セロー、WRの現状を維持しながら新しいオフロード車も出なさそう



1番嫌いなカワサキが…
俺の旅バイクのコンセプトにハマる
認めたくないが今回のヴェルシス250はあっぱれ!なのである
ただし、カワサキ専門店での購入は様子見
インドネシアからの並行輸入を待つことにする
きっとソックスあたりから発売になるだろうと予測笑

春や夏が待ちどうしい今日この頃ナノです
関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : バイク

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

■ ひ弱なライダー ■

■ ひ弱なライダー ■

仮面ライダーに
変身したかったのに・・・

 
 
 

MY マシーン


近所徘徊用
YAMAHA BWS125

ツーリング用
YAMAHA T・SERROW

ツーリング林道用
YAMAHA WR250R

ロングツーリング用
KAWASAKI ヴェルシス250x
FJ.png
雨天・悪路・雪道用
SUZUKI ジムニー
 

オフ車情報

 

旅にバニア

 

てるてる坊主


-天気予報コム- -FC2-
 

みんなの掲示板


 

お近付リンク


ていじんさん

エイドリアーンさん
 

ブログ投稿画像

 

携帯から・・・

QR