08 月<< 2017年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
  【更新】   ひとりじゃー!ドキドキできな~~い!  21greydoggie.gif 
 

ていじんさんリクエスト

YAMAHA XT1200Z 仕様とインプレッション
ファーストエディション[青]168万円(オプション含まず)
(2011年は黒も追加)

      PA0_0030.jpg

買入は、昨年10月

【ファーストエディション仕様】
・サイドケース
・アンダーガード
・ロゴ

【オリジナルオプション】
・トップケース
・グリップヒーター
・フォグランプ
・ボディプロテクター
・ヘットライトガード
・ロングスクリーン
・サイドバイザ
・タンクパット
・ハンドルパット
・ETC

 PA0_0004.jpg PA0_0005.jpg PA0_0013.jpg PA0_0014.jpg

 PA0_0002.jpg PA0_0017.jpg PA0_0010.jpg PA0_0011.jpg

 PA0_0008.jpg PA0_0012.jpg PA0_0009.jpg PA0_0006.jpg

 PA0_0003.jpg PA0_0015.jpg PA0_0016.jpg 

 PA0_0000.jpg(気になる画像はクリック)

【主な仕様】
・110PS
・シャフトドライブ
・シートHI、LO切り替え
・モード切替[ツーリングorスポーツ]
・トラクションコントロール[1or2]
・ABS←OFF機能なし

【変更点】
クラッチが遠かったのでFJRやXJR1300のものと取替
バルブはPIAAへ
(随時ツラーテックを参考に改造予定)

サスペンションをオフロード寄りに調整
フロント・・・8割弱 リア・・・4割弱

【感想】
ABSが解除できないと言うことはオフロード走行は絶望的
トラクションコントロール1or2orOFFを選択できるが未だに実感できない
当然、ウィリーの時はトラクションOFFにしなければいけない

問題のツーリングorスポーツ切替え
「ツーリング」は、250ccの感覚・・・非力というかクラッチが滑る感じで巡航
かなり押さえ込んでいるというかメーカーのミスとしか言いようがない
その代わり「スポーツ」に(停止して)切替えた途端、
ローからの加速はシフトアップの各ギアで力強さを感じ、1200cc110馬力を実感
この加速に体が持って行かれる

今まで乗ってたスズキDL1000、ホンダバラデロ、BMWR1200GSアドを間違いなく超える
シーと言えばDL1000の加速に近い
もしかしたら重いBMWR1200GSアドDOHCに負けないのかもしれない
(23Lタンク容量に期待できないので、がんがん飛ばすと300キロぐらいしか走らないのかもしれない)

車重はこのクラスにしては軽い
よってコーナーも19インチタイヤもプラスして容易に突っ込める
軽快に走っるが反して直線安定感は抜群
コーナーの安定感はオフ~寄りの設定を変えればピタッと決まると予想

最後にシャフトドライブは
BMWのシャフト感覚で遊びがあり多少のぎくしゃく感があるかなと疑っていたら
んーんさすがヤマハさんです 
全く不安を感じません(アメリカンで培っていたのか)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仕様】
モデル名 XT1200Z
年式 2010
仕向地 南アフリカ
エンジン 種類 4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ
気筒数・配列 並列2気筒
総排気量 1,199cm3
内径×行程 98.0×79.5mm
圧縮比 11.0:1
最高出力 80.9kW(110PS)/7,250r/min
最大トルク 114.1N・m(11.6kg・f)/6,000r/min
始動方式 セル式
変速機形式 リターン式6段
変速比 1速:36/13(2.769)
 2速:33/16(2.063)
 3速:33/21(1.571)
 4速:30/24(1.250)
 5速:25/24(1.042)
 6速:26/28(0.929)
減速器 シャフトドライブ
減速比 21/25×32/9(2.987)
気化器 電子制御フュエルインジェクション
燃料タンク容量 23.0リットル
車体 全長×全幅×全高 2,255×980×1,410mm
シート高 アジャスタブル 845~870mm
軸間距離 1,540mm
装備重量 261kg ※First Editionの装備は含まず
懸架装置 前 43mm倒立テレスコピックフォーク
後 スイングアーム
制動装置 前 油圧ダブルウェイブディスク(外径310mm)ABS / UBS
後 油圧シングルウェイブディスク(外径282mm)
前 110/80-R19MC(59V)
後 150/70-R17MC(69V)
その他のスペック イモビライザー ○
ハザードランプ ○
スピードメーター km/h

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

車体+オプション+納車諸費用=200万円超え(笑)

使用用途・・・ロングツーリング(連泊など)

普段は主にF800GSを乗り回している方がアグレッシブで楽しい

ていじんさん、こんな感じでーーーす

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : バイク

コメント

ニューですね。

おお!ニューマシンですね。
ヤマハのツアラーですね。
乗りやすくて速そうです。
これなら一日走っても疲れは
でなそう。
しか~し200万オーバーはすごい!

しまちゃんへ

昨年の10月に購入していたんですけど・・・

市ちゃんのトランザルプのデビューと重なり

年末のツーリングの時はヨっちゃんのバラデロと重なり

とうとうデビューさせられませんでした(笑)

んーん、間違いなく速いですよ

春先までみんなにお披露目できないですね

こんなもんなんです
サプライズ失敗って・・・(笑)


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

■ ひ弱なライダー ■

■ ひ弱なライダー ■

仮面ライダーに
変身したかったのに・・・

 
 
 

MY マシーン


近所徘徊用
YAMAHA BWS125

ツーリング用
YAMAHA T・SERROW

ツーリング林道用
YAMAHA WR250R

ロングツーリング用
HONDA CRF250ラリー
FJ.png
雨天・悪路・雪道用
SUZUKI ジムニー
 

オフ車情報

 

旅にバニア

 

てるてる坊主


-天気予報コム- -FC2-
 

みんなの掲示板


 

お近付リンク


ていじんさん

エイドリアーンさん
 

ブログ投稿画像

 

携帯から・・・

QR