08 月<< 2017年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
  【更新】   ひとりじゃー!ドキドキできな~~い!  21greydoggie.gif 
 


セローくんお待たせ
シートカバーをはがしたセローは
心なしか老けて見えた
しかたないか夏の間ヴェルシスとCRFラリーばかり


ズル休みばかり
休日の度に雨降られたら
平日休むしかないっしょ
仕事するために生きてるわけじゃないんだから

所沢街道からへっぽこライダーが爆音と共に通勤なのか
煽られて抜かされた
むむ、と尻にピッタリついて走るが
コーナー手前減速がひどい
あ~コーナーで抜くか
ギャギャギャとタイヤに頼り
ブレーキ無しで傾けへっぽこをパス

今度は煽って来なくなった
それで良し!
ゆっくり走ろう所沢街道(^-^)


所沢の若狭の松屋で朝めし
いいな~松屋のノリ
吉野家、すき家の味付けノリとは違う
たったそれだけで毎回松屋を探す(笑

所沢から入間
逆通勤帯(田舎→田舎通勤)の渋滞にはまる
すり抜けばかりを繰り返し飯能
吾野のコンビニでトイレタイム
ニッカズボンを履いた輩で混雑
日が指してきた8:00


山の景色などを見ながら休憩
改めてセロー見ると
なんか安心する
戦闘的ではないがポテンシャルは高い

秩父に出た
秩父神社を右に見て国道299
市街地を通り皆野へ寄り道
せっかく秩父に来たんだから
皆野のプロパン屋さんへ顔出さなきゃ
こんにちは事務のおば様と話をして
缶コーヒー頂いて適当に退散

さっ、皆野→吉田→小鹿野で国道299へ戻り
ひたすら西へ
志賀坂峠を勢いよく走り群馬県
西上州やまびこ街道
恐竜の足跡、恐竜センターをパス
あの御巣鷹山案内を無視して道の駅上野で休憩
10:00をまわり再出発

不二洞、スカイブリッジは何度も来てるからパス

観光無視して走りっぱなしで
浜平温泉しおじの湯
今日の目的地はココ
TVショーの帰れま10で紹介していた僻地の日帰り温泉
見た時にここへ行きたいと決意は硬い(笑
入浴料500円
…今どきありがたいよな~
しかも空いてる←あっ、平日だった(笑

11:00から営業
内湯と露天風呂を堪能して休憩
なんと休憩所の外は川に張り出した休憩場所
川からの風が火照った体に心地よい
なごむ~癒される~
このまま泊まりた~い(笑




充分休憩して帰路
さ、どー帰ろうか( ˘•_•˘ ).。oஇ
下仁田を選択
その途中、良いランチ場所があれば…と
下仁田街へ
下仁田の河原は石畳ですんばらしい
下仁田ジオパーク
青岩公園って、新設されてる
ちょこっと寄ったら
あずま屋が…これは好都合
さっそく湯を沸かしカップ麺に食いつく
トイレもキレイだし…




河川は柔らかい風が吹き
あずま屋は直射日光を遮ってくれる
お陰で贅沢なランチを味わうことが出来た
あとは下仁田インターから自宅を目指せば旅はおしまい(^-^)
山越えをいくつかしたので意外と走った感はある










スポンサーサイト



東北道は
適当に車間を多めに取って車が列を成している
時刻は6:15 予報は晴れ
3車線の一番左を時速100キロ
派手なリッターバイクが爆音と共に走り去る
アメリカンは優雅に…ゆっくり抜き去る
いつものツーリングの早朝の光景

あたりが明るくなる頃
羽生パーキング
朝定食500円
たいして美味くはないが…
腹に詰めとかないと元気が出ない


辺りは4人の壮年ゴルファーの何組かが
日常から逃げ出し異常に元気だ
家族連れの子どもは眠そう
休日のいつものいつもナリの見慣れた風景
駐車場にはバイク、バイク、バイク
秋の気配ライダーが集う
しかしオフ車なんて一台もいない( ɵ̷̥̥᷄﹏ɵ̷̥̥᷅ )

かたやロケットを飛ばそうと言う独裁者がいるのに…
日本はノー天気な幸せな(国)空間
ま、バイクを走らせてるオレもそのひとり(笑

大谷パーキングで一服して宇都宮有料道路
気温は確実に低い
大沢で降りて栃木県日光市ホッケー場
到着したのは8:00過ぎ予想通り
試合時間までは時間がある
今市に出て7:00開店のモスバーガーでコーヒー
モスバーガーのハンバーガーも美味いが
コーヒーは格段に美味しい
店に流れる音楽は心地の良いジャズの音色
のんびりした時間が流れる
外には大きな空と男体山
優雅なひと時を過ごす
なんかありがたい

ホッケー場に戻り10:00試合開始
相手は栃木県の栃木NEXさん
今日も楽勝かなと観戦&応援







最初のペナルティで相手に1点が入り
むむ、この展開ヤバくないか
前半戦に1点を返し同点に
相手は意外と歳食ってるから
後半戦バテバテになってから勝負
案の定、バテバテで3点を取り4:1
圧勝に終わった
栃木まで来た甲斐があった

試合が終わり知り合いに挨拶して退散
バビューン─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ
暑いよ暑いよ


羽生パーキングで休憩
あとはいつも通り
おかけで慣らし終わりました

CRF250ラリー(慣らし)
朝4:30
夏も終わりの9月初旬
台風15は去った
穏やかな日曜
何台かのツーリスト
朝早いな~
じじいライダーは朝が早い(笑
時速80キロじゃあ
皆さんお先にどーぞ

嵐山パーキングで休憩
売店なんてやってない5:30
途中のコンビニで買ったおにぎりで朝食



それにしても寒い
Tシャツに防護アンダーシャツ
アウターはマウンテンジャケット
薄手の手袋とジーンズ
さ、寒い9月2日
クラッチとブレーキの調整を済ませイザ出発

赤城パーキングで休憩
いや~赤城めっちゃ寒い
合羽の上着を着込んだ
天気は秋晴れ、風が多少強め
あと50程度で目的地だ

水上インターで降りて
クネクネと宝台樹スキー場方向
宝山温泉から藤原湖
藤原湖から洞元湖から奥利根湖
奥利根湖←矢木沢ダムなのだ



矢木沢ダム50周年
来るまで知らなかった(笑
相変わらずの寒さ
一気に雨雲が立ち込め
風がビュンビュンダムに注ぎ込まれる
寒さこらえて景色を堪能
山深く 風こらえて 背中丸める





さーっけえっペ
下りクネクネは慣らしには爽快な走り
あっとゆーまに水上インター
ゆっくりしたかったけど寒さが帰路を急がせる
✱> 嵐山インター上りで早めのランチ
普通のカツカレー


ココからは
バビューン─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つと帰宅

走行650キロ残り350キロ
あと1度の遠出で慣らしは完了予定

ホンダCRF250ラリー

買替え1週間異例のスピードで納車
常連の強みなのか、圧力なのか(笑
CRF250Lは嫌いだったけど
2015ダカールへ参戦を続けるCRF450ラリーの250版コピーには興味あり

なぜ、発売して買わなかったのか
それは旅バイク&アドベンチャーで同時期に売出したKawasakiヴェルシス250にそそられたからだ
初めから旅仕様で発売したヴェルシスのフォルムに魅力を感じた
後悔と言うかヴェルシスを…、
単純なトラブルを含め
Kawasakiをまた知ることが出来た
ヤマハ党としては思い切った決断だっんだけどな~
ヤマハがWR、セローをキープしている今、ホンダへ浮気
この時期CRFラリーしかないと妥協

キターっ納車!
確かに仕様通り背は高い
短足の俺でも沈み込のサスのおかけで木馬はなんとか免れた
かと言ってローダウン仕様じゃ
糞詰まりのフォルムがイマイチ

Kawasakiのヴェルシス250Xの
フォルムにすっかり騙された口なんだけどね
Ninjaで定評のある250の2気筒
これを信じてオフロード的な…つまらん
高回転に寄せた造りはどーもシックリ来ない
それも下取りに出し未練も無し

CRF250ラリーを即決で購入
慣れた単気筒エンジンとインジェクション
予想通りの低中速にニヤリ
やはり粘っこいエンジンと小気味よい単気筒の音は安心
道路の凸凹を無視するオフロードサス

WR250Rよりは頼りないが
セローよりはトルクフル
セローの安心感と攻撃的なWRの間
まあまあの250のオフロードを手に入れた
♪オフ3兄弟
改造しだいではロングツーリングへも行けるかも…

6速のギアとインジェクションは
1速、2速を引っ張るよりは
3、4、5速と繋いだ方がストレスなく加速する
慣らし…5000回転で80キロ
慣らしの速度にしては、急発進急加速を除けば普通の走りと変わらない
慣らしが終われば高速域までストレスなく加速するだろう

ただしブレーキの効きが弱すぎる
慣らし終わりぐらいからアタリは出るのかと期待


改造は、
定番のグリップヒーター
ナビ&スマホ用のシガソケ
闇夜を貫く飾りのフォグ
トルク稼ぎのSP忠男のエキゾーストパイプ
見た目のシフトチェンジ
転倒緩和の両レバー
大荷物へキャリア(まだ届かない)
派手なステッカーチューン(笑
…サイドバニアは検討中なのだ

などとアリきたりの改造に留める

しばらくは3台を乗り分けて
バイクライフを楽しむことにする

甲州柳沢峠経由慣らしツーリング


朝4:30
雨雨雨雨雨(ノω`)
宮城県古川インターから
バビューン─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ
渋滞に捕まらない様に早めスタート
仙台超えて福島県入国
雨は弱く時には強く
合羽…役に立ってるのか
小さなパーキングで小休止しながら
雨&雨 気温20℃


7:00
起きてから200キロ走って
那須高原パーキングで朝食


かき揚げうどん…いや~温かい
体冷え切ってたから…ほぐされる~
雨止まないんだろうな~
帰るだけだから…いいんだけど
晴れに越したことは無い
たっぷり休んで残り200キロ


きたー羽生パーキング
肩こったパンナコッタ!
走り疲れた(笑
それにしても時速120キロ
1万回転キープで巡航して止めても
アイドリング安定してる
凄いエンジンと高速の安定感だね
恐れ入りますNinjaで培ったエンジン


あと一息で帰宅
それにしても雨すごいな~
すぶ濡れだよ


【後記】

東北は4年連続お盆に訪れた
年々気温も高くなり湿度も多い
下北半島、津軽半島と福島から
北側のメジャーな所はだいたい巡った

今回の主な目的は
・秋田~青森山中で遭難救助してもらった早口ダムの職員への御礼
・2年前に亡くなったライダー仲間だった阿部ちゃんの実家のある秋田県へ供養
あとはついでに適当に観光

初日のトラブルは余計だった
Kawasakiらしいなと妥協(笑

全走行距離は5日間で1700キロ

来年からは離島の大陸へ
九州や北海道を目指す事にしようと…体力と相談

[バイク知る人用]
ヴェルシス250Xはよく走る
特に高速でのノビは目を見張る
ギア比の関係だと思うが信憑性のあるNinja250のエンジン、ロード的な走りに優等生の称号
しかーしWR250Rのパンチ力のある加速、セローのどこにでも走れる安心感は無い
信号のスタートや細かな動きに
スロットルが遊ぶし意識的に回さないと加速しない頼りなさ
キビキビしたカチッと決まった動きに弱い
ただし、ワインディングの走りは速度さえキープすれば何ら不安は感じられないし快走
スプロケを46→49丁にしたものの
ダートでの重量感、サス、タイヤの安心感は全くない
3速程度でフラットなダートを流すなら満足できるかも…
形ばかりにこだわったkawasakiの開発者のハヤリで造った感がゆがめない
なんて勝手な事を書きましたが
ヴェルシス250Xはデュアルパーパスとしての得点は60点
いつか手離すんだろう~な~



怪我なく大したトラブルなく5日間は無事に終わった
雨のストレス+リフレッシュ!

4日目
天気予報とにらめっこ
秋田県能代曇のち雨
岩手県盛岡雨のち曇
ってことは午前を遅めに出て
岩手県へは午後ぐらいに走る
悩むな~空はドンより厚い雲
気温は東北らしく20℃前後
朝食食べてゆっくり出る事に…

今日は北秋田の早口ダム
3年前の夏
秋田県から青森県の山越え
未開拓の山中の林道で遭難
途方に暮れること5時間
その時に救助してくれたのが
早口ダムの職員さん
もう3年越しで早口ダムを訪ねてる
その時の安堵感、感謝し切れない

その時の画像がコレだー


うっ、雨だ、合羽だ( ToT )
秋田県能代から北秋田へ
途中左に折れ林道へ
もちろんダート(片道10キロ)だ
ヴェルシスのダート走行は初めて
どんな感じか試せます




国道7合を東へ
早口ダム入口舗装路10キロ
ダート10キロの往復
ダートもこわごわ侵入したけど
スプロケ49丁のおかけで3速走行
タイヤに信憑性はないけど
コンスタントに時速50で走れた
ガレ場少ないフラットだから
早口ダムへ到着







日曜の早口ダムは休み
感謝感謝でビール券をドアの隙間から差し込んだ
適当に退散して下りダート
これまた楽しいけどサスのストロークもう少し欲しい
コンスタントにダートを切り抜け任務完了



ダート入口で1台のセロー
早口ダムから青森に抜けるらしい
青森側はかなりガレてるし大雨のお陰で巨大水たまり…
気をつけてと別れた
果たして彼は走破できるのか!?




畑畑畑マーガレットがキレイ

汚ねーっ、ダートあとは泥だらけ
これもデュアルパーパスの勲章かな
ダートから林道、ワインディング、高速
まさに、大、デュアルパーパス(笑



雨降らなさそう
合羽脱ぎます…カッパ100%

国道を走り十和田インターから高速へ
いつの間にか青森入国してたんだ


雨だよ
適当なインターで合羽着て
走り出す
一気に岩手県盛岡へ
ガソリンついでにランチ
買っておいた残りのパンとコーヒー牛乳
ゆうなれば残パン(笑


高速上りはさほど混んでない
ただ暑い
朝20℃の気温が今は30℃
体調整できないからR-1飲んどこ

走る走るオレ~
高速を南下
金城パーキングで休憩
倉庫脇の日陰で休んでたら
掃除のおばさんに声掛けられた
バイクは暑いでしょ?
どこまで行くの?
適当に答えた
パーキングから歩いて5分の所に住んでるらしい
お盆は朝7:00~夜8:00まで
時間外つくけど時給安いのよねNEXCO東日本(笑
2人でトイレからゴミまで
お盆は何往復すると思う
30分も話してた
てことはおばさん30分サボった事になる(笑
気をつけて~と別れた
パーキングの掃除のおばさんと話すなんて初

ばびゅーんと宮城県大崎市古川
入道雲がデカくて夕立か集中豪雨と予想
急いで宿に3:00チェック


カッパですけど…
あの~明日14(月)の予約になってますけど…
ヤバい1日ズレて予約しちまった
大丈夫ですよ今日は部屋空いてます
ホッ!アイフル~

ココは大浴場あり
なのでさぶーん!

3日目…雨


7:30出発
山形県鶴岡は晴れ曇り
天気予報外れて雨降らなきゃだね
高速に乗り秋田県へ
三枚の薄着では寒い
やっぱ東北だよ
高速の終点の山形県酒田に着き
ポツリポツリ

来たか雨
予想通り…合羽を着込んで国道7号
左に日本海を見ながらシケてんな~
車の跳ねる水しぶきは容赦ない
少しは旅ライダーに気を使ってよ
こんな日はツーリングライダーしか走っていない
会うたびのピースサインは本物


秋田県に入国
今回の目的は
(知らされたのが今年)
2年前に死んだ阿部ちゃんライダーの故郷秋田を訪ねること
こんなもんじゃ供養にならないけど…
阿部ちゃんとの思い出は数しれない
秋田から上京して仕事や趣味、東京で家族を持ち…
なんで死んじゃったんだろ~
やるせない

途中(由利本荘市)から東北秋田道へ自動車専用道路だ
今日の宿は秋田のハズレの能代
目と鼻の先…まだ時間は9:00
雨だから雨だから
男鹿半島まで行ってみますか?
雨なのに…時間余るし

秋田自動車道の男鹿で降りる
八郎潟を無視して…ひたすら走る
雨やまねー
ゴアテックスの右足に浸水
ぐちょぐちょ(ノω`)
そのうち両足ぐちょぐちょ

男鹿半島入道崎へ雨の中ネコまっしっぐら
途中。化け物みたいなナマハゲ
悪いごはいねーか~?
仕方ないここで小休止
車はイイな~ってこんな時に思う
雨はIKKOにやまない
おごと~背負い投げ~




で、雨の男鹿半島縦断
晴れてればいい道なのに…
日本海見ながら
雨に打たれながら
入道崎へ到着…2度目の来日になる



なんかフランスの田舎町みたいな



昼近いので入道崎の食堂でランチ
ありがちな生ものは敬遠して
焼き魚定食←焼き魚はタイ
なんでやねん!?
アジやサバでいいのにな~
もぐもぐ…やっぱマズい(>︿<。)
塩辛食えねーし
とりあえず腹を満たしたからOKだね


雨雨雨
も~宿に向かうしかない
早いよな~でもどこ行っても雨
阿部ちゃんの冥福しか浮かばない

進路は能代
男鹿半島北側の海道をかっ飛ばす
雨はパラパラ路面はウエット
滑らないように時速80キロ
あっという間に男鹿半島の根っこ
いや~雨でも爽快←頭悪い
コンビニで休憩ぷあ~っ!


14:00まだチェックインには早いけど
雨の中、右往左往してても仕方ないけん
チェックイン!
支払いだけで無記入でパス
カッパ様はよくコチラを利用されてますので…
確かに東北来る度、今回で5回目(笑
検索するとキャッスルホテル能代としか出ないから(笑

雨だから…無理を聞いてもらって…
3:00前なのに部屋へどーぞ~
常連の強み(^^)

部屋入って靴脱いだらびしょ濡れ
靴下も…足はふやけて色白(笑
明日の朝まで靴乾くかな~足も

大浴場ナシなので
部屋風呂でざぶーん!





2日目…山の日
山の日なんだから山へ
出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)巡り

歩きはしませんライダーですから(笑

気温26℃
山形道を走り湯殿山まで一般道
有料200円払い湯殿山
ここから2キロ歩くので
参拝バスに乗り換え往復300円
バス乗る前売店の兄さんと話を聞いた


出羽三山は7月~9月まで
冬季は閉鎖になる
月山山頂までは歩くと2時間かかるから羽黒山から15分歩けば分堂がある
出羽三山は過去、現在、未来と
振り返りから未来までを願う山
誕生年も違い、その日には各社に多くの信者が参拝に訪れる
冬季は出羽三山神社1ヶ所で三山参拝した事になる工夫(笑
…なんて話しちまった

バスは15分おきにピストン
バスが着き5分ほど歩く
本堂とヤラはなく山そのものが神なのだ




神の領域にて撮影禁止
まずは裸足になりなさいと
500円取られ
神主小屋があり頭を下げて神主さんの祈祷
御神体の紙をいただき頭から足まであてて水に流す
そこから裸足のまま歩く
でかい賽銭箱には5円投入
大きな岩があり岩全体に湯が流れている
往復し次は足湯へ…はあ~足の裏痛い
これで参拝は終わる
なんだかキツネにつまれた気になる





撮影禁止だから画像流用してます


湯殿山参拝は
有料200円バス往復バス300円
祈祷500円賽銭はチビって5円
1000円かーい
皆さん来る時は覚悟しーや

ミイラだよミイラ

どこにいるか分かるかな


バスに乗り駐車場へ

ランチ肉うどん←マズイな~



次は月山湖(寒河江月山ダム)
デカいぞ!月山湖
って見てたらわぁーーっ噴水
今まで見たことないよダムから噴水
って、ただのダムなんですけどね





気温21℃←走ると寒いぞ

1時間先のよっし羽黒山へ
自動車道、山形道、農道、山道を
抜けて、、、また有料かよ200円
来たぜ羽黒山
出羽三山神社へ参拝
めちゃくちゃ立派な本堂
月山、湯殿山、羽黒山の神社が合体
賽銭箱も3つかよ(笑
仕方ない祈るかアーメン
各神社も境内に点在する
由緒ありそうでしょ…あるんです








ここから月山へバスが…
げっ、片道1時間…しかも8合目まで
一般車も8合目までは行けるらしい
どーするライダー

女子ライダーと話す

私、今、月山8合目まで行ってきたんですけど

ガスってて何もみえませんよ

ふむふむ
8合目からは山頂まで往復2時間
無理!まだ旅は続くから

なんとなく長野県戸隠に似たくさいな~と
神が宿るところは神秘的なのだ
でも、奈良の高野山、京都の比叡山、
和歌山の熊野には負けるけどね







出羽三山と言えば…羽黒山と言えば…
五重塔なんです
で、そこまでは地獄の階段
途中やさしい滝なんかもあり
御神木の杉なんかもあんざんす
まさに北の熊野古道だね
で、五重塔までぜいぜいハアハアいいながら歩く歩く
体全身から滝

うおぉぉー、コレが五重塔
立地も、大工仕事も素晴らしい
最上さんが修繕しながら維持してきたんだ
すんばらしい五重塔あっぱれ
で、、、また来た道戻るんだよ

道路脇にWELCOMEボード

駐車場まで行き、かき氷イチゴ
客は俺1人、店のおばちゃんと話し込んで笑った
これから海行くんだけど
癒しのクラゲ加茂水族館だね
よーし、加茂水族館でも行って癒されますか

ばびゅーんと加茂港

めっちゃ渋滞←水族館渋滞
駐車場満車、チケット売り場列
入場料1000円水族館にしては良心的だね
むむむ、嫌な予感
クラゲ満員じゃない
歩けない進めない
あーって叫びたくなる
癒しなんて一つもないガキの夏休み
最悪の展開で、ちゃっちゃか先を急ぎ
魚も適当に見て…30分で切り上げる
まだ、人がごった返してる
癒し←ぜーロ~(/_<。)









早めに宿に戻り大浴場で癒された方がマシ
さぶーん!ふ~っ

明日は1日雨
秋田へ北上しまーす

6:00外環より東北道
川口付近から降り出した雨
先の空もドンより重い
仕方ない合羽
橋下路肩へ駐車
走る車に注意しながら合羽を着込む
なんか車多いしトラックも多い
既に世間は盆休み?
明日から渋滞情報なんだけどす
見越したか

佐野パーキングまで一気に走り抜けた
雨はやまない
ガソリンを満タンにし朝食
おニジリにお茶…このぐらいがちょうど良い


再出発し流しながら時速100キロ程度

メーター周りに目をやると
ん?ギアポジョン表示がおかしい
123456と表示しない
左に目をやるとエンジンランプ点灯

や、ヤバいよヤバいよ
どないしょ~と時速80に落とし
そのまま走行
エンジンはおかしくない感じ

宇都宮手間の都賀西方パーキング
念の為
水を組みラジエーターサブタンクに入水
しばらくエンジンを冷やし再始動
なんのストレスまなくかかる

先へ無理してトラブルなら
仕方ない次の宇都宮インターで降りて
バイク屋を探す
Kawasakiを扱ってるモトショップタカハシ
インターから15分程度…助かる

こんにちは
まだ時間は9:00
どーしました?
実は・・・ほにゃらら
なるほど、多分、ポジョンセンサーの不良ですね
連動してエンジンランプが点灯してるんだと思いますよ
エンジン音おかしくないし
このまま走っても差し支えないですよ
多分!
↑これ全て栃木ナマリでした(笑)

ありがとうございます
と、Kawasakiバイク立ち話
買ったところに電話して
故障を伝えた方が良いですね
一服させて貰って退散し高速へ
ロスタイム1時間かな

阿武隈パーキングで休憩

さっそくウィンドジャマーズへ電話
店長の優しい対応
故障を伝えて…次の対処に備えた

気になったので
前後輪のABSのセンサーをつけ直し
チエンジレバー近くの配線をいじり直した
ま、気休めだけどね~
ゴメンねゴメンね~(古っ)
ひと休みして再出発

合流しメーター周りに目をやる
あ、あれ、な、なんと直ってる
しかしまた同じ症状が出るかと不安
でもエンジンの不具合じゃないことは分かったので一安心

ばびゅーんと一気に福島
吾妻パーキングでランチ
なんだってー幸楽苑か
先は長いから食べとかないと…


ロスタイム挽回のため食後即出発

トラブルも回避したのでガンガン走り
蔵王インターで降りて蔵王エコーライン



画像はガスを抜け出したあとです

ガスがひどくて5m前が見えない
フォグ点灯
居場所知らさないと突っ込まれたら痛いからね(笑
ぐんぐん標高を上げていき寒い寒い
御釜あたりは晴れてると信じて
上がる上がる
おっ、晴れてるやん
しかもどえらい景色
雲海からの山々


エコーラインから別道の御釜までは短いけど有料380円
駐車場に停めて歩くこと5分
やー、これが御釜か
ゆーよね~(笑





白根山の釜とはまたひと味違う色
こっちは少し濃いかも…
記念写真を取り戻るゼイゼイ
こんな短い登りなのにゼイゼイ

よし下るか!
来た道と反対のエコーラインを山形へ
ガンガン下る
今度は晴れまくりで暑い暑い
上山市から東北中央自動車道
山形から山形道
寒河江パーキングで休憩
暑い暑い暑い!東北かっ!?

山形道を日本海へ向かう
相変わらず片側1車線
めんどっちーな~(織田裕二風)

やっぱ時間無いから
どう考えても閉館後到着予想
クラゲで有名な加茂水族館は
パスして鶴岡市の宿だね
鶴岡インター降りて、宿へ
おっあった!
2泊して明日は朝から出羽三山
大浴場付きはありがたいね
ざぶーん!疲れ取れます(^^)

朝メシ前

日曜7:00
ブロロロ…暖気の音が住宅にこだま


青梅街道から所沢街道
慣らしも終わったから時速は80キロ
所沢から西所沢を抜けて狭山丘陵
コーナーの立上りは躊躇なく開けられる

日曜の朝はスイスイと思い通り
西所沢のコンビニで休憩


狭山湖堤防の駐車場から
脇のラブホが点在するエリア


ここから狭山湖縦断道路が始まる
圧接されたダートの穴に尻が踊らされて弾む弾む(笑

この原チャリ2で時速40キロが限界か
ワダチを避け、水たまりを避けて
森深く入り込む
バイクのスピードと森林浴で体が冷やされる
止まると蒸し暑い


夜間自動車通行止めの看板
9:00~通行可能
ま、いいか
散歩やジョギング、マウンテンバイクの人達に
挨拶しながらスピードゆるめ通過


フラット、ワダチ、泥と
短い距離にしては、ダートが豊富
体を何度か弾ませながら
時には、フロントとられながら走る


原チャリ2だって、ダートは楽しめる
ちょうど肩がこった頃、
武蔵村山市の瑞穂の六道山に出る
ここは山(丘)を切り開いた公園


Uターン、来たダートを戻る
途中、休憩場所のベンチに腰掛け
さっき寄ったコンビニ弁当
ストーブで湯を沸かしカップ麺
虫や蜂、蚊と…まとわりつく
ウザイな~、仕方ないか彼らのテリトリーだからね



やはり止まれば蒸し暑い
おにぎり弁当とカップ麺
森の中での朝食はかなり贅沢と言える
だだし虫なんとかして~虫あつい(笑



食べ終わりゆっくり走る
標高も大したことないのに実に涼しい

狭山湖へ出て東大和市に下る
一般道から青梅街道
東久留米でガソリン補給
ついでにドトールで夜明けのコーヒー
って、まだ9:30だよ(笑


青梅街道を走り帰宅
3時間弱のツーリング
この上ない時間と休みの使い方

みんなは
暑いのに…家で寝てればいいなんて思ってるかな~
せっかくの自分の休みなんだから
少しは何かしなくっちゃだね

 

プロフィール

■ ひ弱なライダー ■

■ ひ弱なライダー ■

仮面ライダーに
変身したかったのに・・・

 
 
 

MY マシーン


近所徘徊用
YAMAHA BWS125

ツーリング用
YAMAHA T・SERROW

ツーリング林道用
YAMAHA WR250R

ロングツーリング用
HONDA CRF250ラリー
FJ.png
雨天・悪路・雪道用
SUZUKI ジムニー
 

オフ車情報

 

旅にバニア

 

てるてる坊主


-天気予報コム- -FC2-
 

みんなの掲示板


 

お近付リンク


ていじんさん

エイドリアーンさん
 

ブログ投稿画像

 

携帯から・・・

QR