FC2ブログ
07 月<< 2018年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
  【更新】   ひとりじゃー!ドキドキできな~~い!  21greydoggie.gif 
 

朝5:00
ジジイの朝は早い
一昨日までアフリカツインで東北ツーは過去のもの
よって約1/10の排気量XTZ125

気温は20℃ぐらい
薄暗い住宅街に125の頼りない排気音
適当に荷物を詰め込み出発!

走り始めて…寒い
夏のコスチューム
ん、大丈夫だろう
青梅街道から所沢街道
所沢から入間、飯能
国道299はいつもの道
しかしながら寒い
♪今更悔やんでも仕方ないから~



秩父に着いたのは7:00
いやーまっこと寒い!気温15℃
我慢できなくなったらカッパ着るしかないね



8:00道の駅大滝温泉
まだまだ中盤だ
ここから山へ山へ行く予定
アクセルワイヤーの調子が悪い
ハンドルアップの影響
マジ、ワイヤー替えないとだな
帰りにバイク屋さんへ行こう

大滝から山梨に通じる雁坂トンネル方面へ

途中右折して中津川渓谷に突入
中津川のキャンプ場から先へ
中津川林道、ダート開始
ん?、あれっ?通行止め、
しかも全面通行止め
ゲート開けて無理して行くか
※注意書きに…無断で通行した場合は通報します
やっべっぞ!
通行止めじゃなくて通報止めしてや笑


マジか!ここまで来て
なんでやねん!?


三国峠、長野県川上村には行けないのか
たった3キロ程度しかダート走れなかった
戻る途中、左に折れて、
上野村へ向かう林道もトンネル崩落で通行止め
これ行けそうだよな
でも、ジジイは意外と真面目なんです笑
やーめた!戻ろ!



八方塞がりで意気消沈⤵
大滝ダムへ
またの名を「奥秩父もみじ湖」
おっしゃれ~
って言ってる場合か!?

ダムを見下げる東屋で休憩
さっ、このまま雁坂トンネルを抜けて
山梨の三富村~笛吹市に出て
塩山勝沼から20号で帰るか
はたまた来た道を戻るか
まいったな~~

時刻は10:00←朝食食べてから4時間笑
メシの支度でもするか
本来、中津川林道の峠山頂で食べようと思ってたのに…
悲し過ぎるやないかーい

お湯沸かしますよ
(サトウのご飯)米入れて15分
電子レンジなら2分なのに…
次は(ハウス)カレー入れて3分以上
電子レンジなら2分なのに
これが昭和なのか、、贅沢なのか
サラダにシーザードレッシング
見ごと!ランチの出来上がり笑
いただきまーす!
ヤバいめっちゃ美味い!
最後にコーヒー沸かして…美味いな~
なんだこれ、いくら?
あっ、タダか笑

若い頃からずーっとこうしてきたけど
なんかこんな生活がたまらなく好きなんだよな~
ホームレスになれるよな~笑
やっぱ俺バカなんだ(今頃?)

なんか物足りないな~

国道140大滝温泉から戻る途中
左側に林道あり
…行ってみるか
何気に林道へ、やがてダートに
かなりガレ場だなー
あれっまだまだ先がある
それにしてもこの先どこへ出るんだろう
大岳山を回り込んで、
登山口を何ヶ所も確認しながら林道は続く
ワダチも多くて、走りにくい
125ccのXTZは遅いけどオフローダー
ヤバいヶ所もなんなとクリア
意外と頼もしい
多分半分ぐらい走ったところで
反対からセロー250とXTZ125(青)が
やってきたので軽く挨拶
このダート抜けられるねと半信

そこからまだまだ林道は続き
転けそうになりながら走りきる
出た所は秩父小鹿野の県道
結局15キロダートを走破した
ふ~っ汗グッショリ
いやーガレ場だらけで腕も上がるわ
良かった転けなくてと水カブ飲みし一服


サルがいた

1匹は逃げて

また、1匹に威嚇された

サルものは…

毎回、ガレ場の記事を書くけど

ガレ場の画像はない

なぜなら転けないように必死に走ってるからなのだ笑

小鹿野の県道から
ナビにて両神温泉を過ぎて国道299
秩父に出て、山伏峠超えて名栗へ

山伏峠までの上りは我慢の125cc
山伏の下りで…125スクーターをパス
その後セローモタードをパスして
リッターバイクの後ろに
ピタッと付いて走ってたら
道を譲ってくれた
ありがとうございます┏○ペコッリ!
譲ったあと俺のピンクナンバーをリッターバイクの人が確認したのか
あわてて追従してきた汗
まさか125にあおられて
譲ったって自分が許せなかったのかな笑

大鳩園の入口トイレで休憩
リッターバイクの人は何も無かったかの様に走り抜けて行った
後ろ姿にすいません125であおって…汗

名栗から飯能抜けて山王峠
青梅街道で武蔵村山市のバイク屋さんへ
すいまてーん、なんかアクセルワイヤー無いっすか?
フットワーク良い店長が対応してくれた
スロットルの動きが悪いのだ…応急的にいじり
チャイナ製だし…仕方ないあきらめますよ
あっ、ついでにオイル、
エレメント交換をお願いしまーす┏○ペコ!
メカニックの人の遅めの昼休みを待ち
初回点検
あれっXTZ125ってオイルエレメントないんじゃん笑
初回点検とオイル代972円で点検終了
4:00過ぎちゃった笑

ありがとうございました
と、青梅街道をネコまっしぐら
で、走行距離は約250キロにて無事帰宅

明日はバイクの日→8/19
XTZ125バシャバシャ洗いますよ



スポンサーサイト

おはよー
雨降ってるんかーーーい!
いやーテンション下がるわ
ま、天気予報あたってるんだけどね

昨日、仙台みんなの杜水族館の駐車場で

スポーツサングラス落としたの気がついた

も~ないよね

誰かの顔にかかってるよな~

って、取りに戻る気なし、連絡取る気もなし笑

足を伸ばすのやーメタ
水島ーっ、日本に帰ろー
ミスターローレンス笑
チャリ乗りジョニーさんはSNSで確認したところ
昨夜に帰宅してるはず、または茨城あたり←賢明だよな~

昨日は全て下道(約400キロ)だったので
今日は贅沢して
仙台港北インターから
東北道は避けて、常磐道を選ぶ
ただだけ走るだけ泣

雨じたく
リアバック内、ウエストバック内は
ビニール袋で梱包し
リアバックは雨よけカバー装着
ナビは雨カバー
カッパを取り出し…
ふ~っ、テンション上がらないな~汗
靴はウォータープルーフだから
nankaiさんの靴の試験だね

おっ宿の駐車場に
習志野ナンバーの同じアフリカツインAS⤴
一昨日も恐山の駐車場で見たし
やっぱロンツーにはこのフォルムか
これだけ…す売れてるってこと?
早くヤマハのT7発売されないかな
即、乗り換え笑

で、マジで…土砂降りの中出発
ナビは東北道へ誘導
あれ常盤道ナビにあらしまへん
古いナビはコレだからご機嫌(笑

車のしぶきと土砂降りで視界はままならない
禁煙なんて話しとらんと
車の泥除け付ける法律を…
適当に時速は120キロ

仙台離れて常盤道は片側一車線
チンたら
雨が止む てか雨から離れた
南相馬のあたりからマイクロシーベルト表示
素人にはわからん
ただ高速道路から見る景色は閑散としたもので
至る所に被曝線量ゴミがある
これでもまだ日本は原発推進するのか!?

やっとパーキング
120キロ走り休憩
カッパ脱ぐ
日本海側は雨だから
太平洋側の常盤道を選んで正解かも(^ ^)

車線が副車線になったのはいわき中央を過ぎてから
やっと普通に走れる
それにしても今は仙台から福島、茨城って来れるんだね
昔は東北道の郡山から常盤道が始まってたのに…
便利になりました

で、いばらきーは気温30℃晴れ
なんだったんだろう仙台の土砂降り

日立中央過ぎ
100キロ先のパーキングで休憩
THERMOSの水筒持ってるから
いちいち買わなくて済むし
いつも冷たい水が飲めるんだ
って、自慢してる場合か笑

暑いぞ茨城、田舎だぞ茨城
って、関東圏、安心しますよ
水戸すぎて友部SAで最後の給油

最後の休憩はちっちゃい谷田部PA
デカいSAはトイレ行くにも何するにも歩くのが大変

つくばを通過し、川崎の奥さん元気かなと…

ぐらいしか思い浮かばない笑

あと数時間でこの旅も終わり
SNSにスタンプ・いいね
ありがとうございました┏○ペコッリ!
遠くにいても力になります

帰宅後、ゴシゴシ4日間の汚れを落とす!

しゅーりょーーー!

朝3時過ぎに目が覚めた
昨夜は確か夜9:00だいに寝ちゃった様な…
天気は曇り気温26℃
今日も快適に走れそうだ

アフリカツインASは順調
体はちとダルい
これはロンツーでのいつもの事
仙台に向けて出発
朝食時間が7:00と遅め

えっ、なにわナンバー関西圏から八戸か


しばらくは下道でのんびり走るから時間制限なし

八戸から葛巻へ一般道の山間部を走る
全て追い越し車線
時速は80~90キロ…助かります
途中、二戸、九戸を通過
すれ違うバイクはなし


みんな高速道路か市街地側の道を選ぶよね
60キロ走り
葛巻から久慈へ
久慈は数年前、龍泉洞とじぇじぇじぇの海人ちゃん
見に行ったからパス

100キロ過ぎて
スーパーは空いてないしコンビニ1軒もなし
仕方なく川沿いの広い場所で
給水して…立小便と一服


リアバックに赤とんぼ
山深いところは、既に秋に向かっています

岩手県に入り遠野まで遠かった
結局200キロ走ってコンビニ一軒(笑
さすが東北、こりゃたまらんわ!

何度も岩手県遠野は来てるので
とりあえず遠野駅により
恒例の駅、カッパ交番、カッパたちを記念撮影


海にも高速にも行かないルートで
ナビを駆使して山越えだけを狙う
よってほとんどが岩手ナンバー
海沿いは混む、高速道路近くの市街地は混む
山道は涼しくて空いてる

八戸出てから国道は340からの343
なかなかナビでは走らせてくれない

国道343から
山超えて国道456で宮城県登米市へ
なんか国道でしか説明出来ないもどかしさ
山は涼しいけど
海側みたいに気仙沼や釜石、石巻とか有名なところがない(笑
一方、一関や中尊寺、花巻とか
高速道路周辺も有名どころがある

ま、混む道を避けてると思ってもらえばイイかな汗

12:00適当な山間で少し広い場所で昼食
いつもの様にかっぱメシ
今日は豪華にわかめタンメンとにぎり2個
どーだーいワイルドだろぉ!古っ!
さ、登米市へ向かって出発
って、どこだよ?笑

山間、山越えを繰り返し
松島を飛び越え、塩釜に出た
そこから仙台へ
仙台は暑い
4:30東北1の水族館「仙台うみの杜水族館」

夏休み満員御礼
2100円カツアゲされて入館
ぐるりと周り、イルカショー
適当に見学し、ん~ん東北1?
なんかアクアマリン福島の方が個人的に好きだ
チェックインの時間があれので
そうそうに切上げた

駐車場です

うーーーマンボ!♪

養殖もしてま

じぇじぇじぇ

このータコ!

何だこの人たち笑


宿…プレミアイン仙台多賀城
1泊朝食付き大浴場5350円
部屋は広いし、部屋の浴室も大きい
周りは飲食店やコンビニあり
ツーリングなら仙台来たらココはオススメですよ

大浴場も入ったし
さっ夕飯食べにいってきまーす




朝5:00に目が覚め
昨日買ったおにぎり朝食
出発しようとホテルの駐車場
うっ、すごいバイクの数
20台は停まってる
横浜、多摩、足立、品川…
フェリー乗り場に近くだからか
皆んな北海道へ
おっ、仙台からカブ
いいね~

で、昨日は気がつかなかったけど
ホテルの周りは風俗だらけ
あおもり案内場って風俗街
青森駅からちと離れた場所に固まったんだな
船乗りさんも大満足(笑

青森港からむつ湾を海沿いの道をただひたすら走り北上
景色は抜群、道はガラガラ
気温24℃走りやすいぞ!
下北半島付け根でコンビニ休憩
海沿いをグリンと回り込んで下北半島のむつ市へ

むつ市の信号でバックミラーに
ん?ん?振り返る(2度見)
ま、まさか千葉のジョニーさん!?
次の信号で並列に駐車
あのTwitter見てますと声を…
Twitterフォローしてます!と、ちと大きい声

あっ、ありがとうございます
これからどちらまで?とジョニーさん
「恐山」からの大間
一緒ですねと、何も決めぬまま変走
ツるんで恐山まで…
いや~本物に…会えるなんて
偶然、青森の下北半島で、信号待ちで…
まるで好きな芸能人に会えたかのようにテンション上がるわ~
ジョニーさんの後ろを走り恐山までクネクネ
ジョニーさんはちなみに
千葉から下道で寄り道しながら下北半島

恐山を一緒に見学し、あれやこれやのバイク談義
ジョニーさんのTwitterやInstagramで
いつも元気もらってるんですよ
若い時はまったくジョニーさんと同じで林道三昧
今も老体になっても…まだ走れるって、ジョニーさんのTwitterみる度に

チャリ乗りジョニーさんとツーショット

風車の弥七の動画撮ってます

画像も何枚か撮り、ジョニーさんのInstagramに動画アップされ(笑

見学を終え、しばらく雑談して
ジョニーさんは
温泉に入って大間までの林道をチョイス…って、別れた
(アフリカツインじゃなきゃ付き合ったのに泣)

で、どんな人かは下記へアクセス

Twitterチャリ乗りジョニー (@charinoriJohnny)さんhttps://twitter.com/charinoriJohnny?s=09

Instagramチャリ乗りジョニー
https://www.instagram.com/charinorijohnny1991/

charinorijohnny
「チャリ乗りジョニー」で検索してもヒットするかも…

ひとりになり…
ポツンポツン!、ん、雨、マジか
恐山の上空に重い雲
慌てて来た道を戻り大間へ

山間を抜けて海沿いの道を
チンたら車の後ろをはしる
追い越し車線だけど慌てる旅でもないし…

大間に着いたのは10:30
唯一の食堂でマグロでも…
うわあぁぁ長蛇の列
みなさん
大間のマグロじゃないんだけど
大間のマグロは築地へ売られてくから
大間で出されるマグロは
インド洋か日本の近海物なのだ
ま、大間へ来たらマグロ食っとけって雰囲気だよね
大間「の」マグロではなく
大間「で」マグロ(笑

お土産屋のポスターも風俗案内さながら(笑

勝手にトランザルフさんと記念写真笑

殴って殴ってー

適当に海見てボーッと…
ま、ジョニーさんが来るのは昼すぎだろうから
だいぶ時間があるし、そそくさと退散

大間崎からさほど離れてない「ばんやめし」
ん~んそそられる
ココは何も聞かずに刺身定食だよな
おっ来た!
あれっ、ま、マグロ無しかーいっ!
ま。1000円だからこんなもんだよね
東京で食べる刺身定食の方がうまいよな(笑
大間来てマグロ出さんで、どないやねん
青森県民てか大間市民←頑張ろうよ
ラーメンにしとけば良かった泣

天気予報は夕方から雨
その前に宿に着かないと…だよ
でも今日はのんびりしたーい

来た道を戻り横浜市から下北半島脱出(神奈川じゃないっすよ)
朝早くとは違って、混んでます
暑くなっても28℃

急がない急がないと車の後ろを走る
昨日から今日とすれ違うバイクとの挨拶何回したかわからない
かなり左手を振り続けた
でも…ありがたいねライダー同士
みんな仮面ライダーにはなれないんだけどね(笑

あの六ヶ所村
街はキレイ道もキレイ街は無い
でも関わる人の腹は汚い
仕方ないか原発様様なんでしょ!?
ココを抜ければ八戸だ

八戸って、一戸からあるの知ってた?
(東急リバブル風)
一戸、二戸、・・・八戸、九戸、で、最後が十和田
やるじゃん青森県民(笑

道の駅みたいな所でのんびり
えっ、カブの白ナンバー府中市
ま、マジか…しかも日本一周中
昔はたくさんいたけど…
今やれるって最高だね!賞賛!

さっ、行きますか
このまま八戸へ行っても…
八戸観光←大したもんないし

脇道のダートでも走りますか
短いけどフラット
アフリカツイン走れますやん(笑

4:00八戸市街
暑いと言っても28℃
宿近くのスーパーへ
飲み物買って…
タコ焼き!?
九条ネギたっぷりの奴4つ下さい
と、タコ焼き屋の兄ちゃんと会話
暑いから大変ですねから始まって
15分程度
タコ焼き焼き続けて
笑わせないと暑さでめげちゃいますからね

で、宿
夕朝食付きで6000円はありがたい
オマケに大きな風呂も部屋のとは別にある


朝4:00スタート
ま、真っ暗よ!
気温28℃…暑い

大泉インターから外環
おっ、バイク…くらいから分からないな~
なんとアフリカツイン
サイドケース付き…類似か
ま、珍しくもないか
並走しオレは東北道へ

佐野SAで朝食お茶&おにぎりはいつも通り
やっぱ栃木県は涼しい
SAは既に混雑
まだまだチンパンジーはお盆休みだね

出発してしばらくすると
路肩に3台のバイク…大丈夫かや
どーやら旧車ZⅡが故障したらしい
まー、旧車は普段のメンテと無茶な運転はご法度だね

小雨がパラパラ
そらはドンより
なんか旅らくしなってきたかな

阿武隈の手前で濃霧発生
時速は80キロ規制とノロノロ
追い越し車線もチンたら

そんな時、左の路肩にビックスクーター転倒したばかり
運転手はヘルメットをかぶりながら
四つん這いでハイハイ状態
何かを探してるのか
気が動転しているのか

原因は(想定)
・車の幅寄せ
・濃霧?
・脇見運転
・バイク故障
なんだろー、身が引き締まるよ

とっさの事と追い越し車線にいたオレは
停まることが出来ない
誰か車の人、手助けしてあげて
と、願いながらパス
ハイハイしていたから大したケガではなさそう
無事を祈る

阿武隈PAにて休憩
7:00気温25℃
ジメジメ感はゆがめない

8:00気温28℃
国見SAにて休憩
ここまで約300キロ
なんつったって満車
さすがお盆休み
帰省と家族サービス
食堂もガツガツ食べる早起きの家族(笑
頑張るな~日本のお父さん達
誰に教わったんだ(笑
初老の夫婦も毎日休みなのにお盆は元気です

仙台前後でノロノロ運転
適当に交わしながら
温度計をみると38℃
許して下さい

9:30長者原SA
ガソリンくださーい!
ってか腹減ったかも
テレレっテレ~♪かきあげうどん
さすがにイートインは空いてます
冷房も効いてて心地よい

ん~ん、かき揚げうどん…美味くないな~
昭和の立ち食いうどんだな
腹ごしらえだから仕方ないか(TT)
日陰で休憩してても汗がひたたり落ちる

一服して出発!
暑い暑い…走る方がマシかも…

100キロ先まで暑さから逃れ?
花巻PA
はなまきじった←懐かし
全然暑さから逃れられないよ
で11:00気温うなぎ登り
距離は自宅から500キロぐらい走ったかな
この暑さ東北じゃあーない
この辺まで来るとスイスい走れる
時速は120~130キロが良いペース
追い越し車線の車も譲ってくれれしね(^ ^)

秋田県に入国し八幡平がやたら
気温は盛岡辺りから30℃
走ってれば何とかなる
車も時速120キロが当たり前
岩手県に入ってからは山山畑


12:00田山PA
既にどこかさえ分からない(笑
ただ風が時より吹き28℃は耐えられる
ここまで走行600キロ
4:00に出発してるから
6時間で600キロ
休みは100キロ毎だから
良いペース良いペース

高速料金…東北自動車道・弘前まで10500円
目的地の津軽富士見湖「舞鶴の橋」まで
あと100キロぐらいかな
一度は来たかったから楽しみ
頑張るしかない頑張れ!

岩木山に向かって一直線


弘前インターで降りて一般道

五所川原へ向かって走る
めっちゃ混んでるな生活道路
一般道20キロ走りココかココなのか

ん駐車場いっぱいやん
反対側から行くか


自転車置き場と東屋
ここに無断で駐車
歩いて150m…暑いキツい

ひゃ~鶴の舞橋だー!
いいーねっ!
はるばる来たかいがあったよ
堪能!





岩木山の山頂が雲に…
残念だけど橋が見れただけイイか
広島の岩国の錦帯橋を思い出す
細くして長くした感じ
どちらも釘や金具は使ってないから驚きだよね

バイクへ戻る時にタンチョウ鶴見ました

さすが舞鶴の橋(笑



さっ、宿へ行きますか
ココから40キロ先


青森フェリー乗り場に近い
青森ワシントンホテル
あのワシントンホテルとは別(笑

スーパーの惣菜売り場で夕朝食のご飯を買い
こんにちはーっ!
バイク駐車込で5050円になります
はーい

走りましたね~

今日1日で780キロも走っちまいました汗

ちかれたー

職場で山手線の踏切は1つしかない
なんて話になり
え~って不覚にも関心しちまった

飲み会で清瀬のヒマワリ
(清瀬ひまわりフェスティバル)は
有名…なんて話になるから

朝5:00に出発して、いざ都内へ
そらはどんより、今にも雨が…
青梅街道から環八
練馬から池袋へ
途中、王子方面へ
この時間の都内は高速道路なみの
速さとガラガラ感
たまらんち会長
電車でちまちま乗り換えるより
断然早い

滝野川から駒込を経て
住宅地を抜けて山手線沿いへ
あった第2中里踏切!
山手線駒込駅と京浜東北線の田端駅の間

ココか~山手線唯一の踏切
なんか、いいなー
オレは鉄ちゃんか!?
6:00前、こんな踏切に誰もいない(笑
だよな~
いずれは無くなったちまうんだろうな~
京浜東北線が地下、山手線が地上を走る
道は込み入ってるから
この踏切が無いと住民が反対側へ渡れないんだ

いる間、ひっきりなしに警音と遮断機が降りる
そりゃそーだ
山手線は2分に1本
それが上下だから遮断機に休み無し
記念写真を撮って退散

池袋へ出て国道254をくだる
板橋の5本けやき
練馬の自衛隊を左に見て
成増から朝霞の坂を上がり和光
あれっ、雨?、ヤバい雨だ(TT)
空は真っ暗に…くっそーっ!
小雨だから強行しても
いや待てよ
ヒマワリはお日様の下で見たいかも…

本来ならこんな感じ

急遽、新座から左折して大泉へ
西東京へ進路をとり
あとはバビューンと帰路
自宅近くのコンビニで朝食を買い
7:00朝食…

1日が始まった!(笑






朝3:30起きた!
起きちまった…>_<…
仕方ないウダウダしてても
…走りに行きますか(笑

今日は1000でもなく250でもなく原付2種

4:00暗いぞ、でも暑いぞ
荷台に工具を縛り付けて山へ
所沢~入間~飯能
5:00
飯能に入り気温がグッと下がった
これこれ涼しく走るには山がえぇ!
やっぱ夏の朝はライダーが多い
賢明だな(^ ^)

吾野に入りファミマ
既にライダーが5人タムろってる
朝食をサクサク済ませて一服


さっ出発!
秩父市街から吉田に入り皆野を抜け
ナビの思うがまま
おっ、暗い林道
なんだろう舗装路とダートが入り乱れ
ヤバいよヤバいよ
至る所にクマ出没注意
容易に休憩できないよ
リアブレーキを適度に使い
うき砂利と凸凹をクリア
オフ車で良かった(^ ^)汗
ん?普通の道に出た  ウンチしたい

いつの間にか群馬県に入国してた
山の中の児玉から山の中の藤岡市
下りながら山々の景色
気候ももーしぶんない
下っていくとアノ神流湖
周遊してボート乗り場
へ~こんな所あったんだ

ちとゆっくりしますか
最高の癒しの景色
休日って感じでしょ

ところで肝心のXTZ125のインプレは?
いや~平地だと70キロぐらいが調度イイ
軽やかな上りも勢いで1速落とし
急の上りは…かなりヤバい(笑
ギアは2速、3速…必死
それに比べて下りは、
軽いからヒラヒラと右左
リアサスは先週柔らかくして正解
スピード乗りすぎてキア落とす場面も…
ブレーキは効かないよね~
開き直れば何とかなるさ
で、調子こいて下道(当たり前か)で
群馬県まで来ちまった汗
時間は7:00過ぎ
神流湖を充分満喫した

どこ行こうかな~
東京へ戻らないんかーい!?


そうだ井森みゆきんち
1、2、3ん下仁田町だーっ!なんて考えて適度に走る
神流湖畔沿いを走り
鯉のぼりを川に何百と泳がせるで有名な万場村
万場村の神社を右折して御荷鉾(みかぼ)方面へ



登りキついな~って塩沢ダムで休憩
気温上昇中だけどまだ爽やか

おっとメール?
だれ誰?
佐々木さんじゃん
なになに…
内山牧場のキャンプ場でひとり楽しむ

ん?近いぞ近い
ここから下仁田町まで山超えて40分
佐々木さんがいるキャンプ場から
下仁田町まで30分
ならば下仁田町のおかた茶屋で合流の提案
2人とも山にいるからスマホの電波悪すぎ(笑
えーと下仁田町まで1番近い方法は
万場からだとナビは山道へ導かない
こっちだあっちだ!と勘で走れ!
で、あれっなんだか林道入っちまった
えーと御荷鉾(みかぼ)スーパー林道
これか…一か八か、、、下仁田町へ行くぜ!



若い時に御荷鉾スーパー林道は
全面舗装化って

完全に舗装されてるだろうから

まったく全然この林道は敬遠してた

それが半分以下の舗装路

予算なくて全面舗装化やめたんかな
ヤバいかなり長いよこの林道
抜け出せないのか、下仁田町へ向かってるのか

しかもダートだからたいしたスピードでねーし
走りやすいけど…
佐々木さんが待つ下仁田町へ急がなくっちゃ



XTZ125のオフロードの本領発揮

125ccだからってバカにするなよ
ちくしょーダート楽しいぞ


ま、遅れたら遅れただな
なかなかスーパー林道抜け出せないや
ま、コケない程度にコンスタントに走ります
後半の下りはガレガレで石、岩、わだち
頼むからコケるなよー
もがき苦しみ舗装路へ出た!
ふ~疲れた!腕もあがりました
で、ココはどこ?クマはいない
ん?下仁田町の看板
やったー近道じゃなかったけど
目的地は近い
持ってるな~俺(笑

下仁田町の市街に出ておかた茶屋を目指す
11:00ん?佐々木さんいないや
待つこと15分佐々木さん登場
いやー久しぶり~


ひとりでキャンプ
涼しい場所でやっぱり現実逃避か
仕事、家庭から離れ
ひとりになりたかったらしい
満天の星みながら快適な夜を過ごし
朝食(トースト焼き器にて)食べてオレにメール
夜は迷惑だから

朝からハーモニカ吹いてたらしいよ(笑


⬆️これは佐々木さんから送られてきたキャンプの様子

ひとりになりたーい!

なんか…わかるよな~(笑

で合流して

俺は早めのランチ
佐々木さんは朝食後だからソフトクリーム
1時間ばかり話をして別れた

佐々木さんは横浜まで帰るので高速を選択
当然、オレは原チャリ2は下道で帰るしかない
佐々木さんを見送って、

俺は下仁田町より山を超え上野村から国道299
志賀坂峠を抜けて山から山、秩父からいつもの道
飯能を過ぎたら熱波…暑すぎるやろう
休み休みで軽く4時間費やす
さすがにケツ痛い!

ふ~無事に4:00帰宅
まるまる12時間のツーリング

やっぱ山は涼しい

原チャリ2で
ダート入れて300キロ強ぐらい走る

アホでしょ(笑

給油は1回812円(交通費)

朝食とランチ合わせても安上がり

お疲れちゃーん!



【追記】

次の日さっそく洗車

ケルヒャーの高圧洗浄機は

グリス類も落としてしまうので

水まき用のシャワー

御荷鉾スーパー林道を走って

ドロもついたので

フェンダー裏やアンダーガードを念入りに洗車

ナビフォルダーもズレたので

ダートでも動かないようにガッツリ固定

峠の下りにフロントブレーキのタッチが悪く

ブレーキレバーを遠目にして

イザッて時はギチッと握れる様にした

リアブレーキも遊びが多く心もとないので

長めのネジに交換し遊びを少なくした

リアランプとの整合も調整した

クラッチもキレ悪くコレも遠目に設定したが、

次回走りながら調整しよう

アクセルの動きが回していくほど重くなる

前回、キャブまでのアクセルワイヤーの取り回しを

替えたせいかもしれない

グリスを注入して様子を見ることに…

XTZ125のホイールはスチールなので

アルミに換える金もなく

リムステッカーの黒(5mm)を貼って

ん?仕上がりみたら

スチールホイルがピカピカして

全然分からない

意味ないじゃーん(笑

リムステッカーは別として

1度のツーリングで

バイクの挙動を含め自分好みにするには

各箇所の調整が必要なのだ

場所はどこなん?
埼玉県秩父の浦山口なんですけど…
了解、了解ですっ ( ̄^ ̄ゞ

朝5時に起きて支度
2家族9名のファミリーキャンプに
参加することに…
ひと家族は急病にて欠席
桐生選手かっ!?←9秒…台
朝から寒い(汗



秩父までのルートは沢山あるけど
原チャリだと限られる
仕方ない所沢からバイパスで飯能へ
日高過ぎてファミマで朝食7:00

キャンプなのに
そんなに家を早く出なくても…
気温上昇前と渋滞解消
なるべくストレスを回避したい
集合時間までは、かなり時間を費やすが…

秩父近辺なら
日帰り温泉や観光も適当にある
299を走り140号にて秩父市街地
♪ブイブイブイ♪ブイブイブイ 秩父へ行こう
で、久しぶりの西武秩父駅前
おっ、駅前に立派な日帰り温泉
派手やな~
でも寄らな~い(笑

140号をはしり浦山口ダムを左手に見て奥地の大滝へ向かう
荒川沿いにくねくねとした山道
車の後ろを這うように走る

しばらくして分かれ道
右は山梨へ行く雁坂トンネル
左は三峯神社へ行く道
ん~ん手前まで迷う

うーし左
ズーと登り坂
原チャリパワー炸裂
車待て~っと2、3速
遅すぎて…ハエとまりますよ
ふ~、必死でクネクネ登り
や、や、や、やっと着いたぜ
今日はこのぐらいで勘弁してやる

三峯神社!駐車場有料なんて
ふーざけんなよ、
何回も来てるから…もちろんパス
やり過ごし、妙法ヶ岳の脇の林道
からの霧藻ケ峰へ延びる林道
真っ暗なトンネルが2箇所
道悪いのに自転車野郎もいるんだね
標高が1300mと高いから…めっちゃ涼しい
山中の東屋で休憩
熊カモーんぬ!

荒れた路面を下る
ブレーキが効かないよな~
よって下りだけど…飛ばせない

出ましたよ天空の寺「太陽寺」
座禅、宿泊、食事と…
マニアックな人には有名だね
天空の寺←太陽寺
https://co-trip.jp/article/152438/

太陽寺から下り、140号に戻る
ん?下りてきたら暑いな~
さっき通った道をなぞり3キロ先へ

道の駅「大滝」
ここには日帰り温泉が有るのです
700円を奪われ入浴
角質を落とすツルツル温泉だ!
10:00オープン
やっほーい!一番風呂っ!
と思いきや地元のジーさん早っ!

岩風呂と内風呂へザブーン!
今日は、キャンプ場で風呂が期待出来ないから…
ゆっくりココでくつろぐ事にする
両方を堪能し休憩所の隅にドカリ
風呂上がり…冷房ききよります

11:00ランチを注文
秩父名物→わらじカツ丼
ん~ん名物に美味いものなし(笑
12:00まで休憩し体も冷えたし
大滝から秩父市街へ
いやー暑い、暑い

浦山口ダムを通り過ぎ
明日を考えガソリン満タン現金で
2.3リッター360円
さすがカブ様、交通費これだけ
ガソリンタンク容量は4.3リッター
安上がりだよね

浦山口ダム…秩父さくら湖
癒されるけど、暑すぎる
センター内に入り涼む
す、涼しい~生き返ります
さっきの温泉はなんだったんだ
汗吹いて汗が引く

ダムから有馬山へと奥へ
10キロ先に今日のキャンプ地
「浦山キャンプ場」フィッシングセンターと併設
受付で2600円支払い予約サイトへ
渓谷だけにカラッと涼しい

K家(4)が既に到着してて設営中
暑いよね~!?
KくんのTシャツ色変わってますやーん(笑
タープからテントと、ちゃっちゃか
さすがキャンプフリーク
それなりのメーカーでピジッと揃えてます
合間みて自分のテントもカブ横に設営
あれ冬用のテント持って来ちゃった(汗
ま、寝ちゃえばわかんないよね(笑

キッチンもいろんなアイテムで充実してる
さすがですK家
キャンプに命かけてま~す(笑
奥さんもめちゃめちゃ可愛い
Kくんにはモったいなーい(笑
てか…別れろ(笑

その充実したキッチンから
次から次へ出てくる料理
Kくんの奥さん只者ではな~い
まるでアウトドアの魔法使いや~
ん、意味わからん(笑

4:00頃S家(5)登場
こんにちは~とキャンプ初体験に低姿勢
初対面にて家族紹介
S家は初心者なのでバンガローをチョイス!

5:00過ぎ、さ、さ、さ食べましょ
ビ、ビールくさーい!
次次次出てくる料理←マジか!?
めっちゃ美味しそう…
いや、めちゃめちゃ美味しい!
料理長はもちろんKくんの奥さん
マジすごくなーい!?

日が落ちてから渓谷のキャンプ場は冷え込む
昼間の火照った体には調度えー

子供たちは、冒険的な素行
動物とふれあうコーナーもあり
虫取りや散策で5人仲良しに…
まばらに料理をつまみ落ち着かない(苦笑)

お酒、料理、お酒、料理、お酒と
適当に腹も満たされ夜9:00
子供たちもおネムの時間
興奮しているせいか寝付かれない
Sくんの奥さんがK家(特に奥さん)に感謝と感激

K夫婦、S夫婦、@オレ
会話は軽い話からコミ入った話
コレはコレでおもしろーい
フムフム…へ~、それで…それは…
男子同士の会話はナリを潜め
仕事ネタ、家族ネタ、夫婦ネタ、子供たちは寝た!
Sくんの奥さんのピュアさにみんなヤられた
一生懸命生きるって
もしかしたらこうゆう事なのかもしれない
Sくんはいつもの様にボーっとまぶた重くなる(笑

深夜1:00解散&就寝

朝ーっ!5:00に目が覚めた
しばらくするとKくんの奥さん
おはよーございます!
朝も…す・て・き!
奥さんは朝食の仕込
働くな~と感心と感謝
7:00過ぎみんな起きてきて順番に朝食

誰もが食べやすいぶっかけうろん
温泉たまごのせ
これがまた美味い!
朝もSくんの奥さんがK家に感謝と感激

一段落10:00

スイカ割りで締めくくり
ムシャムシャとスイカを食し

さ、さ、みんなお食べ?   

毒は入ってないからね

必死で食ってねーで

だから…ジジイ    タネ捨てろって…

タカさん、でこの間…さー!?

って、2人とも   無視かーい!

再会を約束して解散

カブに乗り浦山から国道140号
140号から国道299
さっきまでの涼しさはどこえやら
あちぃ、あちぃ、溶ける~!?
国道299正丸トンネル手前を右折
山伏峠過ぎて名栗村へ
一旦、休憩と給水

名栗村から青梅へ
武蔵村山のバイク屋さんへ
帰るついでにカブの点検とオイル交換
なんすかこの荷物
秩父でキャンプした帰り
このクソ暑いのに
それが~渓谷で涼しかったんです

点検終わり…帰路

たまにはこんな行事もイイっすね
家族間だったけど
楽しいことなら積極的に参加

それにしても眠むーい(:3_ヽ)_

みなさん楽しいヒトトキをありがとうございました

WR250はプレミヤがつき高騰
なので…あまり乗り回す訳にはいかない
アフリカツインアドベンチャーは
遠出以外容易に乗れない
クロスカブはウケ狙いのお使い用
ん~ん、お金かからないバイクは?



おっXTZ125
多分SOXなら安っすいだろー
遅っそいけど、一般道もダートも走れる
フロント21インチ・フルサイズの原付オフロードはコレしかないじゃん
これなら近場の山に弁当買って気軽に行けるね

前置きは長くなりましたが…

朝4:00身支度をして出発
暗いけど暑い
ハイカムのせいか吹け上がりが早い
早めにシフトアップをしてスピードに乗る



青梅のコンビニで駐車しようと
ハンドルを左に切ったら
回転数が上がった
あれっ、なんだべさ
あっ、ハンドルアップしたから
アクセルワイヤーが短く
ワイヤー引っ張られて回転が上がった
トホホ
(長めのアクセルワイヤー注文しないと泣)

朝ごはんを買い込み荷台にしばりつける
時間は5:30…再出発

奥多摩湖を抜けて丹波山
ひゃ~涼しい…てか寒い
結構、車もバイクも多い
みんな日が上がる前に活動してんだな~



大菩薩へ抜ける林道は今日も通行止め
何度きても通行止め
1度でイイから見てみたい泉水横手山線が開いてるところ
本線に戻り柳沢峠手前のブナ林

7:00朝ごはん
涼しいうちに山中で朝ごはん
ストーブで湯を沸かし
いつものカップ麺とおにぎり


やっぱ…うっめ!
涼しい、まったり森林浴



ん~ん気になるアクセルワイヤーを直そうとハンドル外して…
ダメだワイヤーのルートが固定されてる(泣)
諦めてハンドルを元に戻し片付けて出発
柳沢峠からは富士山が見える
峠の茶屋には寄らず途中の富士山
左右確認って…富士山見えた!(笑


柳沢峠を下り、125cc下りは得意
下りなら適当なバイクは追える
しかーし慣らしだから
時速は70キロ/メーター刻み140キロ
慣らしでは限界だな汗
山梨市めっちゃ暑いやーん
Tシャツとベストに着替え

塩山から勝沼
いつもなら中央道でバビューンと帰るんだけど…
125原付はもちろん下道20号(甲州街道)

山梨から大月→上野原→相模原→高尾→八王子
片道100キロ
高尾でコンビニ休憩

遠いぞ、暑いぞ、車遅いぞ!
葛藤しながらなんとか調布
帰ってきました…バタンQ

夏の日帰りツーリングの勧め
・朝4時スタート午前10時帰宅
・朝6時前スタート夕方から夜に帰宅

※ココからはバイクマニヤ向け

XTZ125 チャイナ製(笑
馬力はたった10馬力
なので1馬力上がれと改造
この土日の2日間炎天下の中で
改造に熱中しながら黙々と
意識もうろうになりながら改造

まずは吸気
ダートバイクのAIRフィルター
次に排気
武川のスリップオンマフラー
で、ついでに
武川のハイカム(ガスケット要)を入れて
プラグをイリジュウムへ取替え
吸気排気を良くして回転を支援
馬一頭ぐらいは上がったと思う
思いたい、思うしかない
(キャブやボアアップは調整がめんどい)
次やるとしたらYBRのCDIへ交換かな



オフロードっぽい浅いタイヤはチャイナ製
信ぴょう性ないので日本製前後ダンロップの603へ交換

ヘッドライト、ポジションランプをLEDに替えて
両側にPIAAのフォグランプ
コレで夜は安心
ウィンカー、リアランプもLEDへ変更予定
グリップヒーターに替えて
ナビ用シガソケット装着
ナビ用フォルダを付けて
林道以外の道には迷いません(笑

ブレーキクラッチレバーをショートレバーに取替え
白のUFOハンドルガード装着
ハンドルはスペーサーを噛ませて
3cm程高くした
オフロードミラーは転倒時に助かる
フロントディスクカバーはセローの純正を流用
フロントフォークカバーはキジマのものをAmazonへ依頼

タンクガードは家具の滑止めを流用しニーグリップ力UP
疲れないワイドステップへ取替え
フットブレーキを大きくして
ん~んチェンジペダル良いのないのか検索中

シートは痛いと定評なので
ジェルザブ+メッシュ
それでも走行200キロが限界だ
シートを外しやすいように
2本の固定ボルトを手で外せる蝶ネジへ変更
リアキャリアはありがたいが迫力のアルミキャリアを増設

ナンバープレートを黒のアルミに変更し
武蔵野市のご当地ナンバー象のはなこを選択(笑



以上、125を乗るために改造しました
我ながら良くやったと満足
(ツーリング帰宅後、
アクセルワイヤをキャブ側から外し
固定金具2箇所から外し、
タイラップでワイヤを無理なく取り回した)
(ついでにクラッチワイヤーも調整し
クラッチレバー側の調整をしやすくした)

※今日のインプレッション

1速2速は驚く程、遅い(笑
3速4速は急坂やタイトなコーナー時に威力発揮
5速はスピード乗れば快適
吸気&排気改善+ハイカムは、
事の他乗りやすくなる←お勧め
多少の加速感は得られるが
とにかく回る分、頭打ちが早い
5速は、パワーバンドがあるからおもしろく操れるよね
急の登り坂…ハエが止まる程遅い
市街地の出だしは遅いので車に迷惑をかける
スピードが乗れば…なんとか車に付いていける
125ccのスクーターや大きいバイクにあおられる
だって所詮125…仕方ないじゃないか(笑
オフロードで迎え撃つ(奴らには無理か笑)

以上です(泣)


朝、6:00
九州、中国地方は記録的大雨
災害被害、死傷者行方不明…半端ねー
ん~ん関東地方はくもり
ま、曇りならなんとかなるか
走り出すと微量の霧雨(想定内)

青梅街道を西へ
東大和の松屋に寄って腹ごしらえ
そこから待ち合わせ場所の箱根ヶ崎マック

コーヒーを注文し着座
なかなかマックに寄らないけど
待ち合わせには目立つ

バイク屋さんへCRFラリーを売ったのが半年前
そのCRFラリーを買った人からオラのブログへアクセス
連絡先を交換し、一緒に走りましょうかと…
むむ、重い腰を上げる

まるで出会い系(笑

仲間と走らなくなって5年程度
みな歳とると別の道を歩み出す
最近はもっぱら気兼ねなしに行きたい所へ行き、休む走るで気を使わなくて良い
ただし、1人、トラブル対策は万全を期さないと…

一緒に走りましょうから1ヶ月半
なかなか予定が合わなくて今日になる
CRFラリーを所有するからには
中級から上級と判断
ま、ジジイだから足は引っ張っても仕方ないか(笑

おっ、CRFラリー登場!
こんにちは、初めましてHです
7:30~8:30
初対面からの相互理解で…
話まくりのビックマック

空模様はどんより
路面は半乾き…
違う提案を押しのけ(すいません)
行きますかと多少強引に…

箱根ヶ崎から入間市を経由して国道299
飯能から秩父へ
初対面のマスツー
久しぶりにつるむ
適当にスピード上げては
バックミラー越しに確認しながら走る
ついてきますね…助かります
CRFラリーのフロントマスク
やっぱカッコイイ!

と言いつつ安全運転に徹するよね~
トラックの後ろをピタッ!
黄色いライン、抜かない抜かない
ジッと我慢の子だった
どんだけ~

コンビニによりランチ購入
一服してるとバーさんが話しかけてきた
うちの娘も車買ってやったのにバイク乗りやがって
ついでにその娘の旦那もバイク買って
子供抱えて走ってんだ…

って、Hさんも俺も
適当にバーさんの相手して手を振って退散

正丸トンネルをすぎて
秩父市街地手前でセメント工場群へ
武甲山の登山口の脇道から
生川地区の名無し林道

知られざるダート
じゃあ気合い入れて走りますか
Hさんの腕も分からないまま先を走る

以前来たのは4年前
ま、初心者でも走りやすいダートだと案内したが…
4年の月日は残酷なもので…
ワダチとガレ場に豹変している
オマケに通行止め
なんだこれ?ちと笑う

通行止めも迂回してクリア
構わず走り標高を上げる
やばいよな、Hさん大丈夫かな
転んでないかなと先行

終点が近づくにつれて濃霧(ガス)
景色は真っ白、目の前も真っ白
笑うしかないね
終点の広場に着いてランチしても
多分、不快と濃霧でびしょ濡れ
手前でUターンしてHさんを待つ

おっ、真っ白な林道から現れた
良かった転ばなかったんだ
引き返すことに賛同
ワダチにタイヤ取られないように慎重に戻る

武甲山の登山口の駐車場まで戻りランチ

えっ、林道2回目なの
それなのにこんな荒れたダート連れてきちまった
もーしわけございません
でもHさんコンスタントに走れるし
あんなガレ場で転ばないんだから
運度神経あるんだな~と感心

ランチ(無敵カップヌードル)食べながら
トラブルなく林道を走り終え安堵感で会話も弾む

コーヒーを入れて疲れを癒す

あれっHさんにカッパ病が移った(笑


しばらくいて山気候で寒くなって来たので退散

セメント工場をすぎて国道299
正丸トンネル手前を右折して山伏峠を抜けて名栗村へ
時間かあれば
日帰り温泉「さわらびの湯」も考えたが今回はパス

名栗村から青梅へ
青梅街道を猫まっしぐら!

Hさんが俺の売ったCRFラリーを買った武蔵村山市のバイク屋さんへ到着


店長がなぜ2人が一緒なのか
キツネにつままれた顔をしている
事情を話し、Hさんのリアブレーキを調整して別れた

雨こそ振らなかったものの気温上昇
やっぱ山は涼しいんだね

青梅街道走ってて腰回りが軽い
あ、あれウエストバッグ
バイク屋さんに忘れた(泣)
戻りますよ戻ります
ウエストバッグを渡してくれた店長の苦笑いを見ながら帰路へ

やっぱ楽しいぜ!WR、林道
この機会をくれたHさんへ感謝
で…俺の七夕が終わった(>_<;)

 

オフ車情報

 

旅にバニア

 

てるてる坊主


-天気予報コム- -FC2-
 

みんなの掲示板


 

お近付リンク


ていじんさん

エイドリアーンさん
 

ブログ投稿画像

 

携帯から・・・

QR